出版書籍情報 スポーツの得意な子に育つ親子遊び

スポーツの得意な子
に育つ親子遊び

遺伝だからとあきらめないで!

どんな子だって運動のできる子になれる、
親子で楽しみながら運動神経を伸ばす遊びを紹介します。

運動神経は遺伝だから……と思っていませんか?でも、人生には運動神経をよくするチャンスが3回あって、その時期にきちんと必要な運動を身につけていけば、誰だってスポーツの得意な子になれるんです。そして、その1回目のチャンスが1歳~6歳までの幼児期です。

本書で紹介する79の遊びを幼児期に行なっておけば、運動会で1等賞だって夢ではありません。それどころか、ゆくゆくはスポーツ選手にだってなれるかもしれません。

キリンさんになったつもりでつま先で歩いたり、忍者になってぴょんぴょんと飛び跳ねたり、空き箱で作った怪獣をボールでやっつけたり……特別な道具は必要ないものがほとんどなので、親子で気軽にチャレンジしてみましょう。外遊びだけでなく、家の中でできるものもあるので、雨の日だって楽しめます。

スポーツの得意な子は人気者です。
わが子が毎日イキイキと過ごすためにも、さまざまな遊びをやってみましょう。

白石 豊(著)

2005年2月/PHP研究所

アマゾンで買う